パートナー間のコミュニケーションQ&A

妻への接し方・声のかけ方で現在、困っていることは?

現在、あなたが奥さまに接していて困っていることについてお聞きします。

奥さまに接していて困ったことの11項目の中で、「かなりあてはまる」「どちらかといえばあてはまる」との回答が最も多かったのは、「不用意な言葉で傷つけるのが怖い(36 %)」であり、次いで「自分ができることに限界を感じ、思い悩む(33%)」でした。

Q15

乳がんの診断当時に比べて、妻に接していて困ると感じている頻度が減少していることがわかります。妻の診断当時は、「何をサポートすればよいのかわからない」「どのように接してよいのかわからない」と動揺をしているも、時間が経つにつれて、普段の夫婦のコミュニケーションを取り戻していくのでしょう。困っている内容に関しても、どのような接し方をすればよいのか自体に悩んでいる診断当時に比べて、工夫して接してみた結果の悩みに変化していることが読み取れます。

体験談募集

このサイトでは、乳がん患者さんのパートナーの体験談を募集しています。
この記事の質問内容に即したご自身の体験を語っていただける方は、是非以下の入力フォームよりご投稿ください。ご投稿いただいた情報は事務局で確認の上、このページで反映させていただきます。但し、内容によっては掲載できない場合もありますことをご了承ください。


年齢とご職業を最初にご記入いただけると助かります。
*は入力必須項目 :