パートナー間のコミュニケーションQ&A

夫は妻の診察について行ってるの?

奥さまの診察に同行されたことはありますか?

約半数が、「普段の診察時にも行ったことがある(49%)」と回答していました。
次いで、「医療者から来いといわれたときだけ行く」が34%、「毎回行く」が9%、「行ったことがない」が8%でした。

Q7

乳がんの診察へどの程度の頻度で同行するかは、パートナーの就業状況(就業中・休業中・就業していない)とは関係がありませんでした。もちろん業種によっては、平日に診察に同行することが不可能な方もいらっしゃるとは思いますが、今回の調査結果によると約6割のパートナーが、医療者から呼び出された時以外にも診察に同行していることがわかりました。また、パートナーの年齢や婚姻年数にも関係がありませんでした。無理をしない範囲で診察に同行することや車で送り迎えをすることは、乳がんになってしまったパートナーに「心配しているんだ」という気持ちを伝えるための一つのコミュニケーションなのかもしれません。

体験談募集

このサイトでは、乳がん患者さんのパートナーの体験談を募集しています。
この記事の質問内容に即したご自身の体験を語っていただける方は、是非以下の入力フォームよりご投稿ください。ご投稿いただいた情報は事務局で確認の上、このページで反映させていただきます。但し、内容によっては掲載できない場合もありますことをご了承ください。


年齢とご職業を最初にご記入いただけると助かります。
*は入力必須項目 :